2015年12月16日に提供開始した新しいSNS「board」を使ってみました。

board(ボード)は利用者がスマートフォンやパソコンに所有する写真や画像データと、自由に入力できる縦書き文字や、横書き文字、手書きのイラスト、用意してある色々なデコレーションと組み合わせてボードを製作する、クラウド型のボード製作&シェアサービスです。

画像共有サービスなのでインスタグラムに似ている感じがしますが、boardの詳しい内容を見てみましょう。


ウェブ上のアルバム(ボード)を作成できる

howtoboard

ただ画像をアップロードするだけではなく、画像をジャンル別に分けてボードを作ることができます。

例えば、「1月」「2月」といった感じで分けることもできます。

ボードの公開範囲は「公開」「非公開」「フォロワーに公開」など細かく設定できます。

 

倉庫(フォルダ)ごとにアップロードできる

board_up

画像はフォルダごとにアップロードできるので、その後のボード作りなどの作業が楽になります。

 

エディタで画像を編集できる

board_edit

ウェブ上のエディタを使って文字入れすることもできます。

手書きやデコ機能もあるので、オリジナルの画像を作ることができます。

 

インスタグラムとの比較

インスタグラムはとにかくシンプルでPCからの画像投稿は不可。

boardはPC・スマホの両方に対応していて、ユーザー間の交流を重視。といった感じでしょうか。

まだまだ知名度は低いので、これからに期待です。

 

boardの無料登録はこちらから
無料でここまで使えます!写真SNS【board(ボード)】