会社員を辞めて今はフリーターやってるけど、もう会社員には戻りたくないね。

親からは「いつか正社員になれるよう頑張れ」、

職場の人からは「そんなスキルを持ってるなら正社員になればいいのに」

とよく言われます。



いや、だから正社員としての働き方が嫌だからあえてフリーターやってるんでしょうが!

毎日朝早く起きて、週5で1日8時間以上働く生活を何十年も続けるなんて嫌だし、そして何より私は組織人に向いていません。

新卒で入社したブラック企業を辞めた直後は、大企業の技術者になることを夢見て這い上がろうとしたこともあったけど、今思えば残業も出世も出張もしたくない自分が正社員として働くのは無理です。

 

社畜

 

会社員は簡単に辞められない

正社員として入社すると、辞めた時に自分の経歴に傷がつくので簡単には辞められません。

日本はまだまだ「転職回数が多い=悪」みたいな風潮がありますからね。

簡単に辞められないから、うっかりブラック企業を引いてしまうと取り返しのつかないことになってしまいます。

私は貴重な新卒カードをブラック企業に使ってしまったので今でもトラウマです。

 

会社員は自由度が低い

正社員には「働きたいときだけ働く」、「好きな時に休む」、「在宅勤務」等といった働き方も基本的にありません。

皆で決まった時間に通勤して出社するのが当たり前。

私のように朝が苦手な人間にとっては地獄です。

残業、出張、転勤も基本的に断れないので、嫌なら辞めるしかありません。

 

会社員はとにかくストレスが多い

会社員は非正社員より待遇が良い分、激務で責任も重大です。

その上、上司に罵倒されたり、行きたくもない飲み会に強制的に参加させられたりするので、人間関係のストレスも多くなるでしょう。

大企業ならめんどくさい人付き合いは少なく、それなりに甘い汁を吸えると思いますが、そうしていられるのは新人の時だけです。

 


以上、私が会社員になりたくない理由を挙げてみました。

 

技術者になりたい気持ちは今もほとんど変わっていませんが、大企業ではなくフリーのエンジニアになりたいですね。

今まではITの道を歩んでいましたが、実のところITよりも機械工学に関心があります。

ロボットが好きで、形あるものを作ってみたいという気持ちがあるからでしょうか。

私は機械・電気系出身者ではないので、今からメカニックを目指すとなるとめちゃくちゃハードルが高くなりそうです。