体を鍛えた男性よりも細身で綺麗な男性の方が好まれる傾向があるのは日本特有の現象のようです。

私は細身の男性や俗に言う王道イケメンには全く興味が無いので今まで理解出来なかったのですが、日本人の国民性や性質を考えれば筋肉質な男性を避けるのは当然だという結論に至りました。

今回は日本人女性が筋肉質な男性を好まない理由について挙げていきましょう。



マッチョがモテないのは日本の体育会系がクズだから

日本人女性が結婚相手に求める条件は主に「暴力をふるわない」「お金」「浮気しない」「優しい」「家庭的」等が多いです。

ところが日本の体育会系男子の特徴は「目上にはペコペコ、目下にはオラオラ」「いじめっ子」「DQN」「根性論」「脳筋」「男尊女卑」「喫煙率高い」といった要素を持ち合わせているのが大半であり、日本人女性が求めるものとは間逆です。

実際に体育会系男子のDV率・浮気率・離婚率はそうでない人と比べて段違いに高いですからね。

彼らにとって「下の人間には何をしてもいい」「鍛えていない奴=悪」なので当然女性蔑視な思考を持つ者が多いです。

というか「体力が全て」のくせに煙草吸うって矛盾してますよね?

勉強も運動も出来る爽やかなスポーツマンなんてファンタジーです。

 

プロのアスリートがモテる理由?それはお金ですよ。

戦力外通告を受けて稼げなくなった途端に離婚されるのはその為です。

売れなくなった芸人ですら支えてくれる配偶者がいるというのに(笑)

日頃の行いは重要ですね。

 

特に最近の若い女性は体育会系のクズっぷりを熟知しています。

日本人女性がマッチョな男性よりも細身で中性的な男性を好むのは、一種の防衛本能なのかもしれません。

 

マッチョ好きな女性は欧米人男性を好む

日本人男性がどんなに鍛えたところで、体格・性的魅力で鍛えられた欧米人男性に勝つことはほぼ不可能です。

そもそも筋肉質な男性が好きな日本人女性は大抵欧米人好きで日本人男性なんて眼中にありません。

欧米人は男女平等意識が強いので、男尊女卑な国で育った日本人男性よりも内面でも優れていることが多いです。

欧米の体育会系はある程度の知性や教養を持ち合わせていないと評価されないので、日本みたいにパワハラしか能が無い奴がでしゃばることは無いのです。

 

日本人男性がモテるには

じゃあ日本人男性はどうすれば女性にモテるのか?

それは内面や美容・身だしなみを整えることです。

中性的で美意識が強い男性は男女平等意識も強いのですよ。

女性にだけ美しさを求めるのはアンフェアだから、彼らも美容に気を使うのです。

 

そんな彼らを「男らしくない」という時代遅れのおっさんもいます。

しかし、そんなおっさん達に限って悪い意味での男らしさ(家事・育児をしない、浮気、暴力)しか持ち合わせていないじゃないですか。

家族を大切にしない男らしさに価値があるとは到底思えません。

時代遅れなおっさん達はりゅうちぇるを見習いなさい

 

日本人男性は体育会系や男らしさに染まると、その力を暴力(弱いものいじめ)や女性蔑視に使う傾向が強いみたいですね。

なので結婚を考えている女性の皆さん、DVや浮気が嫌なら日本人の体育会系男性との結婚は極力避けたほうがいいですよ。

どうしてもマッチョと結婚したいなら外国人男性を選びましょう。彼らのほうが誠実で家庭的な男性が多いですから。