ご無沙汰しています。

そろそろコスプレ以外の記事を投稿しようと思います。

「ニートの歩き方」の著者であるphaさんの貧乏と恋愛という記事を読んで思ったこと。

恋愛や結婚がオワコンな理由でも書いたけど、恋愛や結婚は現代の若者にとってコスパ(お金だけでなく、時間や労力も含む)の悪いものだと考えています。



「貧乏と恋愛」の記事を見て思ったこと

別に恋愛とか結婚って、それ単体ではお金が必要なものじゃないし、むしろお金ない人同士で集まることでお互い助け合えるものだと思うからだ。

例えば年収50万円の男と年収50万円の女がいたとする。それぞれが別々に暮らすよりも、世帯年収100万円で二人暮らしをしたほうが、いろいろ費用は節約できて楽に暮らせる。だからむしろお金がない人ほどくっついたほうがいいだろう。

お金が無い人同士で助け合うなら友達とシェアハウスの方が効率良いのでは?

恋愛って結局は「独占欲を伴う友情」「自己の快楽を他者に依存する行為」なので、恋愛気質では無い人間にとって身体的・精神的消耗が激しいのですよ。

付き合い始めたら別の人と付き合ってはいけないっていうのもおかしいし、浮気とかいちいち気にするくらいなら友達のままでいれば良いじゃんって思います。

 

恋愛って、最もお金がかからない趣味だ。必要なのはお互いの心と体だけで、基本的に原価はタダみたいなものだ。

心と“体”だけでって…それ(特に女性や性的接触が嫌いな人にとっては)莫大なコストですよ!妊娠すればなおさらです。いかにもニートらしい発想ですね。

妊娠するのが女性のみという身体的不平等がある以上、対価もなしに性行為なんて搾取です。(その点男性はヤリ逃げ出来るので楽です)

わざわざ他人の身体や心を利用するような娯楽にこだわる必要はどこにあるんでしょう?

 

打算無しの恋愛など存在しない

画像元:123RF

「恋愛や結婚は打算じゃない!愛だ!」なんて言う人もいると思いますが、

そういう人達だって結局、会った最初の段階で「恋愛対象になるか」「抱けるかどうか」で相手を選んでいるのだから十分打算的じゃないですかー!

性的欲求を満たす為に近づくのが良くて、お金や地位で選ぶのが駄目とか意味不明です。

まず異性とか意識している時点で相手を人として対等に見ていない証拠です。

そんな人を信用できるわけ無いじゃないですか。

 

特に日本では、女性は若いうちに結婚すべきだと世間から圧力をかけられ、子供が産まれればキャリアが奪われ収入が減るのでお金の打算は必要。

子供が生まれれば夫の収入に頼るしかなくなるので簡単に離婚出来なくなり、その夫がクズなら逃げ場が無くなってしまいます。

ブラック企業と社畜の関係に似ていますね。この国で結婚はリスクが高すぎます。

 

結婚抜きにしても、ハズレを引いてDVやストーカー被害に合うリスクも高いし、異性というだけでヤリ目で近づいてくる(相手を人として対等に見ていない)人も多いし、そんな人を「打算無しで好きになれ」って言われても無理があります。

打算無しで好きになれるのは二次元(フィクション)だけです。

二次元のキャラクターは現実の人間より美しく、面倒なことを要求してこないし、危害を加えてくることも無いですからね。