6月12日に池袋で定期開催しているアコスタに参加してきました。

知り合いを誘おうかと思いましたが、この日は撮影よりもスタッフや参加者にコスプレの相談をすることが目的だったので、今回は一人参加となりました。



acosta!(アコスタ)とは?

会場内や対象エリアをコスプレのまま入店したり、野外に出られるイベントです。

池袋での参加の場合、入場する前に会場の向かい側にあるスタジオ「cosset池袋本店」で自前にstacaカードを発行しておくと便利です。

会場内にはスタッフがコスプレの相談に乗ってくれる集会所があり、スタッフの方が撮影してくれたり、他のレイヤーさんと知り合ったり出来ました。

 

会場で撮影したもの

久々のアサクリコスです。

集会所に撮影用ソファが置いてあったのでスタッフさんに撮ってもらいました。

デジカメとコス用ブーツを忘れたのは痛恨のミスです。

 

アサシン49

アサシン48

アサシン47

アサシン50

 

銀髪アサシンになるためにウィッグの装着やメイクの練習をしてみた

会場の向かい側にあるACOS池袋本店の店員さんにウィッグの取り扱い方やメイクのやり方を教えてもらいました。

なぜ今までフードキャラのコスプレしかやっていなかった私がウィッグやメイクに手を出したかというと、銀髪の黒フードのアサシンを目指したくなったからです。

 

↓理想(画像元:Deorart(ディオラート

DRT2099

DRT2190

 

しかし、コスプレメイクはおろか普通の化粧すらまともに出来ない私がこんなにかっこよくなれるはずもなく、メイクは無理ゲーだと悟って行き着いた先がこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0193

DSC_0191

アイラインとか無理ゲー!!

というわけでメカクレキャラに辿りつきました。

メカクレならアイラインもカラコンも必要無い。めんどくさがりな私にぴったりだ。

 

試着エリアに長く居座り過ぎた上にスタッフさんに長く付き合わせてしまったので、お詫びも兼ねてウィッグとコスメ用品をいくつか購入しました。