私は普段あまり運動をする習慣が無いので、作業中やちょっとしたスキマ時間に体を動かす癖をつけています。

そのおかげで、デスクワークメインで仕事をしている私でも体力が落ちることもなく、身軽さを維持出来ています。

(本当はもっとアサシンっぽい仕事をしたいんだけどなぁ…。)

今回は作業中や日常のちょっとした時間に出来る有効な筋トレ方法を紹介します。



電車の中では立つ

電車 スパイダーマン

座るのはもちろん、手すりにつかまったり、壁に寄っ掛かるのはNGです。

電車の中では自分の足だけで体を支えましょう。

これだけで足の筋力・バランス感覚が鍛えられます。

慣れてきたら片足立ちもやってみると良いでしょう。

 

貧乏揺すりをする

貧乏揺すり

他人に見られない場所(自分の部屋など)限定になりますが、作業中でも足の運動が出来るので忙しい人にもおすすめです。

足の血行促進・ストレス解消・ダイエット効果・ウォーキングと同じ効果を得られるなど、実は良いこと尽くしなのです。

 

脚の曲げ伸ばしを繰り返す

ラジオ体操

画像元:<図解>ラジオ体操第一-かんぽ生命

立ちっぱなしの時など、ただ立っているだけよりも、脚の曲げ伸ばしを繰り返した方が足の筋肉が鍛えられますし、ストレス解消にもなります。

私はこれを続けていたおかげでジャンプ力や瞬発力が上がり、身軽さが増したと実感しています。

 

階段を一段飛ばしで上る

誰もいない夜の階段

階段は一段ずつ上るよりも、一段飛ばしで上った方が足の筋肉を鍛えられます。

一段飛ばしで走ればさらに高い効果が期待できます。

 

ガムを噛む

ガム

ガムを噛む時に顎の筋肉を使うので、簡単に顔痩せが出来ます。

噛むことによって、美容だけでなく、脳の活性化やストレス解消効果も得られます。

板タイプと粒タイプがありますが、個人的には粒タイプがおすすめです。